Infinite Dramaic Art 

​IDA演劇UNION

リアルさを追求する芝居に重点を置き、社会に貢献できる地域と結びついた演劇作り、人と人との心の通うエンターテインメントを目指している。癌や鬱、臓器移植、知的障害、心臓病のランナー、一家惨殺事件、交通事故などの題材を取り上げ、当事者、その家族、家族を取り巻く人々、様々な立場、観点から、テーマを見つめ、絶望の淵にいる人々に、「人間の素晴らしさ」「人生の素晴らしさ」、夢や希望を少しでも感じてもらえたらという思いで作品作りに取り組んでいる。

​劇団漂流船は、InfinityDramaticArt(IDA演劇UNION)として生まれ変わりました。